教材

このテキストは遊びながら、テクニックも習得できる優れたテキストです。導入から初中級レベルまであります。

 

 

例えば、右上の写真ですが

ねこの丸い背中を真似しながら手首を柔らかくしたり、腕を上から膝にドスンと下ろして脱力の感覚を身につけます。

音源を聴きながら遊んでいる感覚でやっているのでテクニックも一緒に身に付いていきます。

 

こちらが、ねこの背中のアクティビティです。

 

レッスンでは曲を1回弾いて終わりではなく

高い所や低い所、また『おじいちゃんが動く様にゆっくり弾いてみよう』、

『小さなお友達が走ってるよ!一緒に走る様に弾いてみようか?』など1曲で何度でも遊ぶ感覚で弾くので

 

 

『弾くのが楽しい!』『また弾きたい!』と言って

 

 

生徒達は何回も弾きます。

 

 

音源も素晴らしいのでオーケストラと一緒に弾いている様です。

 

 また、たくさんの作曲家が出てきますが

"偉大なる作曲家"というよりも

子供達とお友達感覚で紹介されていて

子供達からの目線で、より身近に感じられるテキストとなっています。

 

 

この様に子供主体のテキストですので

とても楽しく、またキャラクターも可愛いので

自ら次々と弾いてくる生徒さんが多いです。

宿題も自分で作ってノートに書いてくる生徒さんもおられるので

自主性も身についていきます。

 

 

このテキストは英語と日本語があるので、

英語でレッスンを受けたい生徒さんは、英語のフレーズや単語なども勉強できます。

 

また教材以外にも、生徒さんが好きなポップスや流行の曲を生徒さんのレベルに合わせて編曲し、楽譜を作製しています。

自分の弾きたい曲が弾ける様になります。